M&A、円滑な事業承継の準備もサポートいたします

コア事業の成長を経て、会社や事業はいよいよ更なるステージへと進んでいきます。
ここからの進むべき方向性は各社各様となり、コア事業の更なる成長を図ることもあれば、新たな事業への参入、あるいは不採算事業から撤退し経営資源の集中を図ることもあるでしょう。
また、創業者の方にとっては事業承継を見据える時期を迎え、課題は益々複雑化してまいります。

このような状況にありませんか?

  • コア事業の成長スピードが緩やかになってきて、自力での更なる成長が段々難しくなってきているように感じる
  • 更なる拡大のため、あるいはリスク分散のために、新規事業への参入を検討している
  • 従来営んできた複数事業の中で収益性や成長性等の良し悪しが明確になってきており、不採算事業の撤退も含め限られたリソースを有効に活用するための戦略や手段を検討している
  • 業容拡大や収益性向上のために経営合理化等に取り組む必要性を感じている
  • 会社や事業の承継を考えているが、後継者問題や譲渡等、どのように承継をしていくのが望ましいのかわからない
  • 老後のための個人資産の形成や相続など、経営以外の検討事項も増えてきている

会社や事業の経営が一定の年数を重ねると、コア事業が安定することでこれまでのドタバタが落ち着いてくる反面、経営の持続を考えるとまた性質やスケールの異なる問題・課題が浮上してくるものと思います。

創業者の方にとっては、組織としても初めてのこととなる将来の事業承継を円滑に進めるという、代表者としての最後の大きな責任が迫ってくることとなります。事業承継は単なる財産の相続ではなく、経営権の承継をはじめ問題は非常に複雑なものとなり、円滑に承継を進めるためには相当な準備期間を要するものですので、計画的な検討が必要となります。
また、昨今は中小企業のM&Aも増加しており、事業承継の一手段としてのみならず会社の持続的成長のための戦略として経営者の重要な検討事項になっています。そして、M&Aは通常の営業取引に比べて会社や事業に与える影響が極めて大きいため、リスクを最小化するために専門家を活用することはもちろん、その専門家を見極めることも非常に重要な課題といえます。

ご提案サービス

弊所では、上記の状況にあるようなお客様に対し、税務・財務顧問サービスや各種経営管理コンサルティングサービスのみならず、お客様の状況やニーズに合わせ、中長期的展望を踏まえた事業承継コンサルティング、高品質なM&A関連サービス等のご提供が可能です。
拡大/安定ステージにあるお客様には、以下のようなサービスをご提案いたします。

  
税務顧問決算・申告等を中心とした従来型の税務顧問サービスをご希望のお客様へ、弊所のベーシックなサービスをご提供いたします。
基本サービスだからこそ品質を担保し、節税対策等のご提案も積極的に行いながら合理的かつ適切な申告に寄与してまいります。
財務顧問税務のみならず、財務・経営管理面での定期的なサポートをご希望のお客様へ、スポットでのコンサルティングサービスではなく継続的なサービスとしてご提供いたします。税務に加え、財務顧問契約を締結されているお客様の場合、融資支援サービスにおける成功報酬が3%⇒1.5%となります。
財務顧問のみのご契約も可能ですが、税務顧問と合わせてのご契約により、より付加価値の高い総合的なアドバイザーとしてのサービス提供が可能となります。
補助金等申請支援各種補助金等の申請をご検討のお客様に、申請支援サービスをご提供いたします。
経営革新等支援機関の支援を前提とする補助金につきましても、支援機関である弊所がサポートいたします。
経営管理コンサルティング事業や組織の拡大に伴い発生する様々な課題について、スポット契約でのコンサルティングサービスをご提供いたします。
また、財務顧問に関するサービスについて、継続契約をご希望でないお客様へはスポット契約でのご提供も可能です。
事業承継コンサルティング・
相続税申告
事業承継をご検討中あるいは今後発生が見込まれるお客様へ、経営承継と相続の両面から戦略立案、課題の洗い出しと解決支援、承継時の実行支援、相続税申告に至るあらゆる局面でサービスをご提供いたします。
本サービスは、スポットでご提供するものから比較的長期間でご提供するものまで、お客様のニーズに沿ってご提案いたします。
M&Aアドバイザリーセルサイド(売手)・バイサイド(買手)のいずれの立場においても、専門的なサービスをご提供いたします。
本サービスは、デューデリジェンスや株式価値等評価業務をはじめ、お客様のニーズに合わせ戦略立案から取引実行までの包括的支援もご提供可能です。

Topへ

お問い合わせ

詳細やご不明な点はお気軽にご相談ください。