補助金診断

ものづくり補助金 2021年実施分

2021年度のものづくり補助金について、一般型・グローバル展開型の第6次締切分が2021年2月22日より公募開始となりました。申請受付が2021年4月15日より、応募締切が2021年5月13日17時となっております。

従来の制度に比べて大きく変化しており、補助金の利用可能性が高くなっております。自社の事業状況を踏まえ、積極的に利用を検討されてはいかがでしょうか。

2021年度ものづくり補助金のポイント

Point
  • 電子申請が必要
    ⇒「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。取得には概ね2週間程度かかりますので早めの取得申請を!
  • 通年での公募(3ヶ月おきに締切)
    ⇒ただし、予算制約があるため途中打切りの可能性も!
  • 賃上げ要件が追加
    ⇒未達成の場合、原則として補助金の一部返還が必要!
  • 過去3年以内に類似の補助金(ものづくり補助金)の交付決定を受けた場合は減点対象
    ⇒新規の事業者に有利!
  • 新型コロナウィルス対応の低感染リスク型ビジネス枠を創設(一般型のみ)
    ⇒補助率が1/2から2/3へUP、不採択でも通常枠で優先採択、広告宣伝費等も対象

ものづくり補助金の概要及び詳細については、こちらをご参照ください。

一般型・グローバル展開型申請スケジュール

2021年度に実施される一般型・グローバル展開型のものづくり補助金は、以下のスケジュールでの申請受付となっております。
申請までには一定の準備・期間を要しますので、ものづくり補助金をご検討中の事業者様はお早めにご相談ください。

2次受付終了
3次受付終了
4次受付終了
5次受付終了
6次公募開始:2021年2月22日
申請受付:2021年4月15日
応募締切:2021年5月13日17時
採択発表:2021年6月末予定
7次公募開始:未定
申請受付:未定
応募締切:2021年8月頃
採択発表:未定
8次公募開始:未定
申請受付:未定
応募締切:2021年11月頃
採択発表:未定
9次公募開始:未定
申請受付:未定
応募締切:2022年2月頃
採択発表:未定

サポート内容と報酬

一般型のものづくり補助金の申請サポートと報酬は以下の通りとなります。

事業計画作成支援着手金 :100,000円
成功報酬:採択金額の10%(最低報酬500,000円)
(ご希望の場合)
交付申請書、遂行状況報告書、
実績報告書の作成支援
無料
(ご希望の場合)
事業化状況報告
60,000円/年(事業計画期間に渡り、最長5年)
(ご希望の場合)
加点項目作成支援
①事業継続力強化計画
 着手金 20,000円 + 成功報酬 150,000円
 ⇒ものづくり補助金申請と合わせての場合、着手金 0円、成功報酬 50,000円

②経営革新計画
 着手金 50,000円~ + 成功報酬 200,000円~
 ⇒ものづくり補助金申請と合わせての場合、着手金 0円、成功報酬 100,000円

小規模事業者持続化補助金 2021年実施分

2021年度の小規模事業者持続化補助金(一般型)について、2021年3月10日より公募開始となりました。

小規模事業者持続化補助金は、一般型の場合は補助上限額が50万円、補助率が2/3(低感染リスク型ビジネス枠は上限100万円、補助率3/4)と決して高額ではないですが、補助対象が店舗改装費、ホームページやカタログ等制作費、広告掲載料などと使い勝手のよい内容となってます。

公募要領が都度修正されておりますので、自社の状況を踏まえて利用を検討されてはいかがでしょうか。

小規模事業者持続化補助金の概要及び詳細については、こちらをご参照ください。

申請スケジュール

2021年度に実施される小規模事業者持続化補助金は、以下のスケジュールでの申請受付となっております。
申請までには一定の準備・期間を要しますので、小規模事業者持続化補助金をご検討中の事業者様はお早めにご相談ください。

 申請締切日
第2回受付2020/6/5(終了)
第3回受付2020/10/2(終了)
第4回受付2021/2/5(終了)
第5回受付2021/6/4⇒受付中!
第6回受付2021/10/1
第7回受付2022/2/4
第8回受付2022/6月初旬頃
第9回受付2022/10月初旬頃
第10回受付2023/2月初旬頃(最終)

サポート内容と報酬

事業計画作成支援着手金 :70,000円
成功報酬:70,000円(一般型の場合)
     150,000円(低感染リスク型ビジネス枠の場合)
(ご希望の場合)
実績報告書の作成支援
30,000円

事業承継・引継ぎ補助金

2020年(令和2年)度第3次補正予算と2021年(令和3年)度当初予算にて、従来の事業承継補助金と経営資源引継ぎ補助金がまとめられて「事業承継・引継ぎ補助金」が創設されました。

公募開始は2021年の春頃と見込まれています。公表され次第、おってご案内いたします。

Topへ

お問い合わせ

詳細やご不明な点はお気軽にご相談ください。